ルドビコ&ジョイスとは

ルドビコは小学生を中心として、ジョイスは中高生を中心として構成されている、
教会学校の活動グループです。

 

 

ルドビコ&ジョイスの活動について
(2018年度)
(教会学校 リーダー より)

今年度のテーマ「イエス様と いつもいっしょ わたしたちみんな」
 
楽しい時も辛い時も神様はいつもそばにいて見守ってくださいます。大学生やリーダーたちが神様のお話をし、音楽、製作、食事作り、夏キャンプなどの体験をとおして、友達と一緒に神様を近くに感じられるような活動をしています。

そのために、3つのことを大切にしています。
@わかちあい (感じたことをシェアする。)
A侍者活動  (典礼について学び、ミサの中で祭壇に立ち、
        神父様のサポートをする。)
B聖歌演奏  (歌ったり演奏したりする。)
☆ホットプレートパーティー(ホットプレートを使ってみんなで料理を作る。)
※ホットプレートパーティーは月に約1回のジョイスDAYのみ行います。


ルドビコサブテーマ:「イエス様は どんな方」

今年度は、イエス様の生き方をこれまでより更に詳しく知っていくことで、イエス様と親しくなれることを目標に、このサブタイトルを付けました。


ジョイスサブテーマ:みんなの輪を広げよう

昨年度、とても充実した時間を仲間と味わうことができました。今年度は更に、活動の中で感じる喜びを、教会の外にも広げて、活動をしていけたらと思い、このサブタイトルを付けました。

ジョイスDAYとは?
聖書についてのお勉強、分かち合いのあと、お楽しみとしてみんなでごはんやお菓子を作って食事をしています。またミサでの典礼奉仕もしています。
1/7、2/18、3/25、3/30、
5/27、7/1、8/5、9/9、
10/14、11/18、12/23

 


 教会学校
 

小学生を対象としたキリスト教を学ぶ場です。
大人リーダーが中心となって聖歌を歌ったり遊んだりしながら、子供たちと楽しくイエス様のことを分かち合っています。

どんなことをやるの?

@ミサに一緒にあずかろう♪

 イエス様が十字架にかけられる前の夜に、弟子のひとたちと一緒に食事をされ、パンとぶどう酒をとって、おいのりをなさってから、「みんな、このパンをとって食べなさい。このぶどう酒を飲みなさい。」と言われ、「これをわたしの記念として、行いなさい。」とおっっしゃいました。
これが『ミサ』です。  仲間たちやリーダー、教会の方々と心を一つにしてこの記念の式を味わうことで、イエス様がわたしたちのことをとても大切にしてくださっていることがわかります。

A聖書のお勉強と遊び♪  

 “聖書”は、神様からのわたしたちへのお手紙です。
神様が、わたしたちに何をしてほしいのか、神様からのお約束などの書かれたお手紙をみんなで読んで、話し合ったりして、思いを分かち合いましょう。そして一緒に聖歌も歌いましょう♪
 お勉強の後は、みんなでいっしょに遊びましょう。一緒に教会に集えたことに感謝して、楽しい時間を分かち合いましょう。

 

 

時間やクラスは?

第2日曜日とジョイスDAYに活動しています。
ミサ 9:30〜約1時間
ミサ後11:00〜12:00

2018年度は1〜6年生1クラスで行います。
(年によってクラスを分けて活動する年もあります。)

「ルドビコ・クラス」のルドビコって?

答:
本所教会は、「日本二十六聖人」を守護の聖人としています。
二十六聖人の中になんと!!12歳の若さで殉教した少年がいました。
その名も、「ルドビコ茨木」。この名前を霊名にもつ神父様が、今の教会学校の基を築いてくださいました。
ルドビコ少年と神父様にあやかって、「ルドビコ クラス」としたのです。


ジョイスDAYでのミサの奉仕

5週に1回のジョイスDAYでのミサは、子供たちが侍者・解説(進行)・朗読・奉納・共同祈願を担当して行います。ジョイスのお兄さんお姉さんたちと一緒に、奉納などでミサに参加しましょう。そうすることで、ミサの意味を感じることができるでしょう。
 また12月24日に行われる主の降誕「子どもと共にささげるミサ」は、イエス様がお産まれになったことを記念する大イベントです。
日頃のミサへの参加を活かして、子供たちみんなの手で作れるといいですね。(^^♪


聖歌

 ミサの「聖体拝領」の後に子供たちの歌声が聞こえてきますね!
 月々の意向に合った聖歌をジョイス&ルドビコみんなで歌います。
「歌う人は2倍祈る。」という言葉があるように、
「歌」は「祈り」です。
子供たちの一生懸命歌う声は天使のよう!

素敵な歌声を神様に届けましょう!(^^)/


夏合宿

 毎年、夏休みに行われています。
自然に触れあったり一緒に遊んだりしながら、
友達と一緒に神様を近くに感じられるような活動を
ジョイスやリーダーたちが計画してくれています。
ぜひいろいろなお友達と楽しい時間を分かち合いましょう!(*^^*)

 

 


ページのトップへ戻る▲


カトリック本所教会 中高生会

活動日:
毎週日曜日、主日のミサ後11:00〜
対象:
中学1年生〜高校3年生まで
活動内容:
祭壇奉仕、典礼奉仕、分かち合い、1泊2日の練成会、球技大会など

※いつからでもご参加いただけます。詳細は、中高生会リーダーにお聞きください。

 

ごあいさつ

 

はじめまして
本所教会中高生会の『JOYCE(ジョイス)』です。
 この名前はjoyful(喜びに満ちた)でpeace(平和)な集いとなりますように願って、みんなで考えました。
 本所の中学生、高校生は人数が少ないので中学高校が一つになって活動しています。(現在、中学生、高校生、大学生を中心とした青年リーダーで活動しています。)
  主な活動は、ミサの祭壇奉仕(侍者)と聖書の分かち合いを中心に行っています。
毎週ミサ後に『聖書と典礼』を用いて、翌週の福音を分かち合っています。福音をまずゆっくり読み、各自しばらく福音を思い巡らせた後で、それぞれが感じたこと、気づいたこと、疑問に思うことなどを自由に発言して分かち合うのです。
  最初、自分の意見を言うのは難しく感じましたが、青年リーダーのリードによって、段々と自分の感じたことを表現できるようになってきました。友だちの発言を聞くことで、自分で思い描いていたイエス様のイメージが膨らんだり、自分が思いもしなかった考えに感動したり・・・かなり、心に響く分かち合いになっています。
  一度聞いただけでは、難しい聖書のお話も、自分の生活の中でのできごとを振り返ってみると、意味の深いメッセージだということが分かります。

  またジョイス担当の週(5週に一度)は、ミサでの祭壇奉仕だけではなく、解説から聖書朗読、答唱詩編の先唱、共同祈願、奉納を奉仕しています。ミサ後には、JoyCafe(Joyceのコーヒー屋さん)と称し、お茶やコーヒーのサービス、軽食の販売などをして、教会全体とのつながりを作っています。 
  この他の活動としては、分かち合い後に小学生とボール遊びやどろけい、おにごっこをして遊んだり、夏の教会学校の合宿にサブリーダーとして参加したり、1泊2日の練成会を行い互いの絆を深めたり、浅草・上野教会の中高生と合同で、卓球大会や子供向けの球技大会などを企画したりしています。
  中高生のみなさん、ぜひ、一緒にジョイスに参加してみませんか?

※大学生・青年のお兄さま、お姉さまもお待ちしております!

 

ジョイス:クリスマス準備 ジョイス:夏の合宿で
ホームへ戻る ページのトップに戻る
お問い合わせ 〒130-0011 東京都墨田区石原4-37-2 TEL:03-3623-6753 FAX:03-5610-1732