UPDATE/2024・06・04

 

English
 
「一粒の麦は、
地に落ちて
しななければ、
一粒のままである
だが、死ねば、
多くの身を結ぶ。」

ヨハネ福音書
12章24節
本所教会は
明治時代(1879年)
に東京の下町に造られた、
今年で
創立145年目を迎える
カトリック教会です。

聖堂は祈りの家に
ふさわしい
落ち着いた雰囲気です
ぜひ一度
訪ねてみてください。
 
信者の方
初めての方
ミサの時間
交通・地図
   
信者の方はこちらからお入りください   初めて教会を訪ねられる方はこちらからお入りください   ミサの時間をお知りになりたい方はこちらからお入りください   アクセスマップです
 
『本所教会のミサ』

        今後の感染症対策に関して


今年の聖霊降臨の主日のミサで主任司祭豊島治師から発表がありましたように、菊地功東京大司教から東京教区の皆さんに向けて今後の感染症対策についての公示がありました。
その内容は、5月19日の聖霊降臨の主日をもって、教区から小教区にお願いしていた感染症対応への指針を全て廃止し、2020年1月以前の教会活動と同じ状態に戻すというものです。
そして、今後の感染症対策は、各小教区でよく話し合った上でそれぞれの共同体で必要な対策を取るように指示されています。

これを受けて本所教会では、コロナ感染者の重症化報告が少なくなったとはいえ、依然として周囲の感染状況が収まったとは言えない事も考慮し、次のように部分的な緩和・変更する箇所を除いて、もう暫くは、これまで同様の感染症対策を続ける事に致します。

・聖堂内でのマスク着用
 (強制ではなく、出来る限りご協力をいただくようにと変更します。)

・聖堂入口での奉納
 (現在の状態を感染症対策後も継続していく予定です。 )

・聖堂入口の聖水盤の使用停止  
(使用再開を目指していますが、聖水盤が無いからといって、入堂時に洗礼の証である十字の印を切ることをお忘れのないように。)

・聖堂入口と聖体拝領前の アルコールによる手指消毒

・ミサ中の聖堂内換気  (ただし、聖堂正面出入口の扉開放は取りやめます。信徒等の聖堂出入りも、正面扉ではなく左右扉のみの使用に戻します。)

なお、直接の感染症対策ではありませんでしたが、コロナウイルス感染拡大後、公共交通機関ではなく自家用車によるミサ出席を推奨することで中止した教会前庭補修献金(通称・駐車献金)について、これを再開し、今後お車でご来所の方には、以前のように補修のための献金にご協力を頂くため献金箱を設置することになりました。 皆様のご協力をお願い致します。

また、東京教区では教会に行くことが難しい方々のために、
毎土曜18時に、大司教の主日メッセージを「週刊大司教」と題してインターネット配信しています。

NEW ・・・・・・・06月04日掲載

教会スケジュール更新 06/04

2024年度スケジュール

リンク集


更新日 2024・6・4

 



2024年2月4日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教
2023年2月5日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教
2022年2月5日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教
2020年2月5日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教
2019年2月3日「日本二十六聖人殉教者祭」
タルチシオ菊地功東京大司教 ミサ司式・説教
2018年2月4日「日本二十六聖人殉教者祭」
フランシスコ会日本聖殉教者管区 パウロ三木 村上芳隆 師 講話と説教
2016年2月7日「日本二十六聖人殉教者祭」
洗礼者ヨハネ 川村 信三 師(イエズス会) 講話と説教

 
お問い合わせ  〒130-0011 東京都墨田区石原4-37-2 TEL:03-3623-6753
                     FAX:03-5610-1732